オタク介護士の逆襲

仕事は介護士、休日はオタクやってます。お金持ちになりたいです。

【スポンサーリンク】

財布には1000円あれば十分

f:id:taconyan:20160513204527j:plain
年収300万の給料をいかにやりくりしようか?
それを考えに考えぬいた結果、結論として生みだされたのは「現金を財布に入れないこと」だ。
僕の財布には1000円と少しばかりの小銭しか入っていない。
なので、今はクレジットカードと電子マネーでやりくりしている。

クレジットカードを使うと支払いの額が大きくなる傾向になる。というデータがあるみたいですが、それはクレジットカードの上限が見えないからだろう。
財布に1000円入れてれば上限は1000
10000円入れてれば上限は10000
クレジットだと10万円を超えることが普通なので、金銭感覚が狂い易いのだと思う。

なので基本的にはクレジットカードは使わずに前払い制の電子マネーを使っている。
1週間で上限を5000円とかにしてやりくりする。
電子マネーのいいところは使った額を数値化して残高を教えてくれることだ。
現金だと小銭が多くなるとやはり上限が見えづらくなるので、数百円の買い物を何度もしてしまい、気付いたらお金がない。ということも意外に多いので注意が必要。

逆にクレジットを使う時はというと,万単位の買い物をするときはクレジットカードで支払う。
電子マネーでは払えないしね。
流石に万単位を超えると、感覚がシビアになるし,記憶にも残りやいので大失敗はしにくい。
またクレジットカードで支払っておくと過去の支払い履歴を見ることができるので、あとあと便利なことが多い。

また、クレジットカードや電子マネーはポイントの還元も受けられので積み重ねると結構な額になる。
年間で100万円の支払いをしたならば、0.5%の還元でも5000円が戻ってくる。
5000円もあれば色々と買えるものがあると思う。

最後にやっぱり大切なのは家計簿をつけることだと思う。
レシートは必ずもらって、財布に入れる。そして家に帰ったらPCに打ち込む習慣ができている。
その点で言っても財布の中を1000円にしておくとレシートが探しやすく作業もしやすい。
レシートを毎日整理して財布をキレイにしておくと、残金の管理がしやすいために節約になる。
と好循環である。