オタク介護士の逆襲

仕事は介護士、休日はオタクやってます。お金持ちになりたいです。

【スポンサーリンク】

0ベース思考

「0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる」 スティーヴン・レヴィット (著), スティーヴン・ダブナー


最近の趣味の一つは休日に図書館に行くことでしてwww
お金も使わないし,落ち着くし、勉強にはなるしいい趣味ですよ。

本日ご紹介したいのは「ゼロベース思考」という本です。
いやー、この本は面白い!!

タイトルにもありますがこの本は物事をシンプルに考えましょうという話が書かれています。
人間というのは物事を複雑に考えようとしすぎなんですよね。
冒頭の話で「PKの成功率を上げるには?」という話があります。
ちなみに正解は「ゴールの真ん中に蹴る」だそうです。

キーパーがボールを蹴った後に反応することは無理なので、予測が外れれば入る。
ならば、ボールが確実にネットに触れる真ん中に蹴るのが一番確率が高いらしいです。

では、なぜみんなが真ん中にボールを蹴らないのかというと様々な知識や経験がそれを邪魔するんですね。
「人が立っている場所には蹴りづらい」
「真ん中に蹴って止められたら恥ずかしい」
という思いが頭をよぎるのだそうです。

結果的に左右に蹴ってしまい、ゴールポストに弾かれてしまいます。

次におもしろかった話が、ホットドッグの話です。
ホットドッグの早食いで日本人が脅威的な記録を叩き出しました。

方法として考えられたのが、パンとソーセージを分けて食べる。
パンを飲むための水に浸してから食べる。

ただこれだけです。
それだけで、過去の記録の倍近い個数を食べることに成功したそうです。
これは、「早く食べる方法」ではなく「食べやすい方法」を考えたんですね。

他にも色々と面白い話があるのですが結論として述べられているのは

「もう、面倒なこと考えずにコインの裏表で決めようぜ!!」
ということでした。

みなさんも問題を難しく考えすぎではないでしょうか?
たまには頭をやわらかくしてシンプルに考えましょう。