オタク介護士の逆襲

仕事は介護士、休日はオタクやってます。お金持ちになりたいです。

【スポンサーリンク】

思考がミニマリスト

最近、ミニマリストっていう言葉をよく聞くんだけど、あれってなんか気持ち悪いです。

モノを捨てるっていうのはいいことだと思います。
「断捨離」という言葉があるけれど、モノに依存すること自体は良くないことだと思うし、年末に掃除したら着てない服が大量に出てきました。
「とりあえず置いとこう」と思考停止して、必要かどうかも考えずに置いておくと、あとあと掃除は面倒だしあまり良いことはない。

モノを捨てるという行動を通じて、必要なものを見抜く力を養うことができる。
結果的にお金と時間の節約になる。
そして、あまった時間とお金を使ってより質の良い物や生活を手に入れるというのが、断捨離という考え方方だと思う。

でもミニマリストってのは、逆でモノを持たないことに依存してる気がする。
「モノを持つ」という考えを放棄しているだけじゃないだろうか?

部屋にテーブルだけがポツンと置いてあるのを見たけど、一体あの生活の何が楽しいのだろうと感じてしまう。
「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉があるけれど、まさにそんな感じ。

なんというか、家のあるホームレスというか、仙人みたいなくらしだよね。ミニマリストって。
結果的にああいう部屋になってしまう人はいるとは思う。

僕も一人暮らししてた時はワンルームにスーツとワイシャツしかなかったし、
パソコンと布団だけしか置いてなかったけど、なりたくてなったわけじゃないし。
ただ必要なものだけ置いてただけだけど、ただの貧乏性にしかみえない。

それをオシャレだと思ってしまう人の思考がミニマリストに思えますf:id:taconyan:20160301183340j:plain